「現在、マリウス葉はヨーロッパの大学に留学しています。
大学に通って、ビジネスの勉強をしていると聞いています」

 

そう語るのはアイドルグループ『Sexy Zone』のメンバー・マリウス葉(22)の一家の知人だ。
マリウスが「体調不良」を理由に芸能活動休止を発表したのは、’20年12月のこと。

「ジャニーズ事務所は『仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった面は否定できない』と発表しました。
たしかにマリウスは芸能活動を行いながら、’18年4月から上智大学国際教養学部に通っていました。
しかし、ジャニーズの中にも大学に通いながら芸能活動を行っているメンバーは多くいます。マリウスは『もう芸能活動に興味がないのでは』と言われていました」(スポーツ紙記者)

 

いまマリウスはジャニーズ事務所から退所し、芸能界引退をする意向だという。
前出・知人が語る。

「’20年12月に休業を発表した時点で、もう芸能界へ復帰する気持ちはなかったようです。
母親は当初は芸能界引退を思いとどまるように説得したそうですが、マリウスの意志は固かった。
今年1月下旬にマリウスは日本に一時帰国しました。
そこで事務所とも話し合いの場が持たれたのですが、マリウスの引退の意向は揺るがなかったそうです。
いまの目標は、兄と一緒にビジネスをやることだそうです。
将来的には兄と一緒に起業したいと考えていて、いまは兄が住むドイツにも時々行っているようです」

 

マリウスの両親が住む自宅を訪れると、インターホン越しに父親が応対した。

 

――マリウスさんが事務所を退所するという話が出ています。

「あまり話したくないです」

 

――芸能界を引退されるということでよろしいですか?

「ノーコメント」

 

そう言ってインターホンは切れたが、本誌の取材に対して「芸能界引退」について否定しなかった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。