お笑いコンビ「千鳥」の大悟が23日放送の『華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)に出演。
お酒好きの大悟が収録中に見せた「手の震え」に、インターネット上には驚きの声が集まっている。

 

今回は、博多華丸・大吉、千鳥、鬼越トマホークでプレッシャーゲームに挑み、全員成功すれば100万円という企画が実施された。

 

まず一同がチャレンジすることになったのは「ブロック積み上げ」。
ブロックを1人2個ずつ積み上げていくだけのシンプルなゲームだ。
そしてゲームがスタート。
出演者が次々に成功していく中、大悟の出番に。

「手は震えます。お酒でちょっと震えます」
「芸人っていうのは、どんなに恥ずかしいの見られても笑いになればいいっていう感覚なんですけど、“酒震え”だけはきついのよ。親が本気の電話をかけてくる」
と挑戦前、手が震えそうで心配になっていた大悟。

 

本番になると、やはり震えが止まらず。
「手(の震え)が止まるまでしばらくお待ちください」と言い出すほどだ。

「20代のときの安酒が効いてきとんな」と若手時代を後悔しながら、慎重にブロックを積み上げていこうとする。
だが、手がプルプルと動き、ついにはお酒を飲むフリをして落ち着かせようとする“エアアルコール”までやりだした。

 

結局、なんとかゲームはクリアしたものの「あかん。親がほんまに怒るやつや」と嘆いた。

 

緊張からではなく、お酒の飲みすぎからきていると思われる大悟の手の震え。

 

視聴者は「震えすぎ怖すぎ」「大悟の酒震えエグい」と衝撃。
「大悟さんが打ち勝たなければいけないのはプレッシャーじゃなくて手の震え!」とツッコむユーザーも散見された。

 

テレビの前で手の震えを見せてしまった大悟。
番組公式ツイッターで公開された収録後の反省会トークでは「(地元の)岡山では放送してほしくないかも」と願っていた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。