昨年大ヒットした映画『今日から俺は!!劇場版』が10月8日に日本テレビ系「金曜ロードショー」にて本編ノーカットで放送されることが決定。
それに伴い、同7日よりドラマ版が関東ローカルで再放送されることも発表された。

 

これによって、昨年10月にひき逃げ事件で逮捕されて以来、表舞台から姿を消していた伊藤健太郎の“地上波復帰”が早くも実現することになり、一時は絶望視されていた「続編制作」の可能性も見えてきたのではと話題を呼んでいる。

 

人気コミックが原作の『今日から俺は!!』は、賀来賢人が演じる金髪高校生・三橋貴志と、伊藤が扮するトゲトゲ頭の伊藤真司のツッパリコンビの姿を描いた痛快学園コメディ。
2018年に日本テレビ系で放送された連ドラ版はそれほど視聴率が高いわけではなかったものの、福田雄一監督のカラーが色濃く出た、独特のギャグテイストがウケて小学生から高校生までの若年層を中心に熱烈な支持を獲得。
その人気を背景に制作された劇場版は興行収入53.7億円を記録し、2020年の実写邦画で最大のヒット作となった。

 

当然、ドラマ版や映画版の続編を望む声は視聴者から多く上がっていた。
しかし、続編どころか、一時は「封印作品」になる危険性すらささやかれていたのだ。

「昨年10月、伊藤が自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで現行犯逮捕されたことで、今後いっさい『今日から俺は!!』の映像が流せなくなるのではと危惧されました。
伊藤なしでは成り立たない作品なので、続編制作も絶望的とみられていた。
しかし、被害者との示談がまとまり、今年3月に伊藤が不起訴処分となったことで状況が大きく変化。
伊藤は6月にファンクラブを立ち上げるなどして復帰を宣言し、10月末に座席数70ほどの小劇場ながら主演舞台『SOULFUL SOUL』で本格的に俳優として再始動することが決定しています。
そうした状況を受けて、日テレは『今日から俺は!!』の劇場版オンエアとドラマ版の再放送を決断したのでしょう」(芸能記者)

 

当然、日テレとすれば「続編」に色気がないはずがない。

「劇場版がヒットした当初から、映画版第2弾と新たなスペシャルドラマの制作がウワサされていました。
劇場版は近年の実写邦画作品としては記録的なヒットでしたから、伊藤の一件があっても日テレは諦めきれずにいたようです。
今回の放送をきっかけに、ふたたび続編プロジェクトが具体的に動き出すのでは」(前出)

 

 

また、伊藤にとっても『今日から俺は!!』の続編は最大の希望だ。

「降板したCMのスポンサーなどから請求された違約金は、合計で約8億円にのぼるといわれています。
伊藤は報道番組のインタビューで『働いて返していきたい』などと語りましたが、当面はCM契約が見込めず、地上波ドラマなどへの起用もかなり難しい。
おそらく、この状況のままでは何十年たっても完済できないでしょう。
ですが、もし『今日から俺は!!』の続編企画が動き出せば、一気に“地上波解禁ムード”になっていく可能性が高い」(前出)

 

復帰後の伊藤はかなり険しい“いばらの道”を歩むことになるかと思われたが、当たり役の復活によって大きく事態が変化することもあり得そうだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。