俳優の伊藤健太郎が6月9日にインスタグラムを更新しファンクラブを発足すると発表した。
伊藤の誕生日である今月30日にファンクラブのサイトをオープンするという。

 

《入会特典として会員様限定雑誌やチケットの先行予約、ファンクラブイベントの開催など数々の特典をご用意しております》
《FC発足に伴い、東京・表参道にて写真展開催を予定しております》

と、活動再開に向けて準備を整えているようだ。
予定されている写真展には伊藤も顔を出す可能性は高い。

 

伊藤といえば昨年10月に自身が運転していた車が、男女が乗ったオートバイに接触。
女性は足の骨を折る重傷を負ったほか、男性も腕に軽いけがをした。
伊藤はそのまま現場から逃走したとして道路交通法違反(ひき逃げ)の疑い逮捕。
その後不起訴となっている。
事故の影響で、撮影済みのドラマやCMの一部はお蔵入り。
損害賠償請求額は一時7億9千万円にのぼったという。
その後不起訴になったことで減額してくれた企業もあったようだが、億単位の莫大な“違約金”を支払ったのは間違いない。

 

しかしなぜ今になってファンクラブなどを立ち上げるのだろうか。

「仕事がまだなかなか決まらない中、違約金などの支払いはしなくてはならない。
今でも根強いファンからの応援がたくさんあり、ファンクラブであれば安定した収入を手に入れることができます。

 

しかもオンラインサロンなどと違い、頻繁に顔出しで配信などもする必要はない。
ギャラが大きいCMや連ドラなどが困難な現状では、熱心なファンからどれだけ多くの支援を受けられるか…というのが大事。
ずっと活動を自粛するわけにもいかないでしょうから、動けるところから動き出すのでしょう」(スポーツ紙記者)

 

過去を振り返っても、不祥事から復活したタレントは数多い。
彼のファンも復帰を望んでいるようで、ファンクラブ発足の投稿のコメント欄には、

《おかえり!》
《ファンクラブ待ってました!》

という声が3000件以上届いている。
一方で、世間からの厳しい声もまだまだ多い。

 

SNSやヤフーコメントなどでは、

《もう?って思ってしまうね》
《ファンクラブはいいがテレビ復帰はまだ早いのでは》

という辛辣な意見も。

 

一方、伊藤と交際が報じられた山本舞香はドラマやCMにも出演し絶好調だ。
山本は伊藤が逮捕されても別れるつもりはなく、伊藤が俳優として復活するまで“酒断ち”をしている…なんていう報道もあった。

 

二人の関係がいまも続いているのか定かではないが、伊藤が山本のように再び華やかな舞台で活動する日は来るのだろうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。