タレントの中居正広(50)が5日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。
4日に「休養のため」として1カ月の活動休止を発表したことを受け、改めて報告した。

 

中居は自身のラジオで、
「これ放送する日くらいから、1カ月くらい。
“もうちょっと集中的にやった方がいいんではないんでしょうか?”っていう診てもらった先生と製作スタッフと色々とお話して、こういうような流れになりました」
と話した。

 

その上で、
「これね、1カ月かからないかもしれないし、2週間くらいかもしれないし…。
お休みをする前のコンディションに戻れるようには。
体力的にも筋力とかも落ちていたりしていて、そういう兼ね合いもあって余裕を持って1カ月くらいかな」
と続けた。

 

長期間休むことは今までなく、
「“体第一で優先で考えてください”って言ってくれているスタッフがほとんどだったので、じゃあ甘えさせてもらおうかなっていう感じかな」
と説明。

 

「これでコロナになってしまっても困っちゃうし、人とはお仕事以外は接することはないかな。
そんなに周りのお友達にも比較的話してなくて…。
これ難しいんだよね」
と心境を口にしつつ、

「お家でずっとひっそりと暮らしている。
なんせ、体力と筋力が本当に落ちてきているのが感じてたりするから、それをちゃんとつけなきゃいけないなと思っていて、だから1カ月くらいかな」
とした。

 

4日に所属事務所「のんびりなかい」の公式サイトで1カ月ほど活動を休止すると発表。
中居は7月に急性虫垂炎で5日間入院。
10月に入ると、体調不良で番組出演を見合わせ、同月中旬に復帰したばかりだった。
きょう放送された、MCを務めるテレビ朝日「中居正広のキャスターな会」(土曜正午)でも自身の休養について言及。
「見ての通り痩せたでしょ?ちょっと体力的にも筋力的にも落ちてきて、リハビリも含めて、1カ月」と説明し、「何があったかは僕は言いたくないので」と詳細は語らなかった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。