ジャニーズと言えば「Hey!Say!JUMP」と「Sexy Zone」!!SMAP、嵐は終わった!?


ジャニーズの次世代を担うのは、Hey!Say!JUMPとSexy Zoneだといわれている。

「今、各局の若手プロデューサーたちの間で、ジャニーズといったら彼らのこと。
すでに現場サイドからは、SMAPや嵐といった名前は挙がっていませんよ」(芸能事務所関係者)

その中でも異彩を放っているのが、伊野尾慧と菊池風磨だという。

「特に、最近の伊野尾クンのブレークは、すさまじいものがありますね。
実際、事務所もドラマ、バラエティ問わず、彼を必死で売り込んでいますよ。
『伊野尾はNGありませんから! なんでもやりますから!』と、まるで若手芸人みたいでしたよ(苦笑)。
こんなジャニタレは、今までいなかったんじゃないでしょうか」(ドラマスタッフ)

伊野尾は人気ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)への出演や、初出演にして初主演となる映画『ピーチガール』、日本テレビ系のバラエティ番組『メレンゲの気持ち』では初の男性MCとなるなど、これまでのジャニタレの経歴とは一線を画している。

「『メレンゲ』の久本雅美さんもかなりかわいがっていますし、局の上層部の覚えもめでたいようです。
明治大学理工学部建築学科を卒業しているので、そちら方面の仕事もできますね。
菊池クンも『時をかける少女』(日本テレビ系)で主演・黒島結菜の相手役に抜擢されるなど、着実に注目度は上がっていますよ。
もうKAT-TUNやNEWSのメンバーでは、亀梨和也クン以外はドラマで主演することもないでしょうし、後輩のドラマにバーター出演なんてことも増えそうです」(テレビ局関係者)

ジャニーズの世代交代は、すぐそこまで迫っているようだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。