俳優の佐々木蔵之介が30日、オフィシャルサイトで一般女性と結婚したことを発表した。

 

【佐々木蔵之介 コメント】

佐々木蔵之介よりご報告

応援してくださっている皆様
ご関係者の皆様

 

拝啓 仲秋の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

 

私事で大変恐縮でございますが、この度、私、佐々木蔵之介は結婚いたしました事をご報告申し上げます。
相手は一般の女性です。
私も53歳の、もういい歳です。一人の生活があまりに長過ぎて、この先の生活が大きく激変することも望んでおりません。これからは夫婦で共に生きることになりますが、相手も落ち着いた歳なので、穏やかに過ごせれば、ゆっくり年を重ねることができれば、それだけです。

 

夫としては、私よりずっと若い歳の方も含め、たくさんの先輩方がいらっしゃいます。これからはその先輩方のアドバイスに耳を傾け、生活していきたいと思っております。そして、その周りのほとんどの先輩が、尻に敷かれるくらいが丁度いい、みたいに言っています。なので、はなから負け、そもそも勝つ気もない、早々に、「完敗宣言」をいたします。

 

お仕事に対しましては、いただいたお仕事一つ一つに真摯に向き合い、
皆様への感謝の気持ちを忘れることなく、役者としてより一層の精進を続ける所存でございます。
今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
末筆ではございますが、皆様のご健勝とご多幸を、心よりお祈りいたします。

敬具

 

令和3年10月30日
佐々木蔵之介

このニュースは、“最後の独身大物俳優が結婚”とネット上で大きな話題に。
ツイッターでは「佐々木蔵之介」「一般女性」「最後の砦」といったワードが並んだ。

 

しかしその中には「竹野内豊」というワードも。
53歳の“最後の独身大物俳優”である佐々木蔵之介が結婚したが、「まだ竹野内豊さんがいる!」という声が上がったのだ。
竹野内は50歳。

 

ネット上では、
「佐々木蔵之介さんが結婚しても、私たちにはまだ竹野内豊さんがいる」
「最後の大物独身俳優 まだ竹野内豊さんが残ってます!」
など励ましの声が上がり、
さらには
「竹野内豊が結婚したら発狂する」
「竹野内豊が結婚した時に、全てが終わる」
といつか来るかもしれない未来を案ずる声も上がっていた。

 

佐々木蔵之介(ささき・くらのすけ)
本名・佐々木秀明。
1968年(昭43)2月4日、京都生まれ。
神戸大学に入学した90年、劇団・惑星ピスタチオの旗揚げに参加。
00年NHK連続テレビ小説「オードリー」で注目される。
06年「間宮兄弟」で映画初主演。
08年「ギラギラ」で連続ドラマ初主演。
テレビ朝日系ドラマ「和田家の男たち」に出演中。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。