なぜオリエンタルラジオ・藤森慎吾と田中みな実アナは偽装交際を続けたのか?!


オリエンタルラジオの藤森慎吾とフリーアナウンサー田中みな実の破局が伝えられたが、実際のところは、遅くとも昨年の夏までには交際を解消していたという話がある。

今回の報道では、田中が結婚に反対する両親と衝突し、藤森が別れを切り出したとされるが、2人はもっと早くから同棲を解消しており、一緒に住んでいた都内のマンションは、すでに解約済みだ。
田中が在籍したTBS関係者も「田中と友達付き合いをしている女性ディレクターから聞いたところでは、昨年には別れていたというし、実際に局内でも今年の年始にそんな話になっていた」という。

双方の所属事務所は今回、破局について認めているが、つい最近まで2人は交際順調を装っていた。
田中は10月10日放送のバラエティ番組で「お互いに真剣に考えていなかったら、これだけ公にもなってない。いつかそうなれたらいいなと思います」と結婚願望を話し、藤森は9月下旬のイベント出演で「まだ若いんで、結婚を焦ることはない。ゆっくり考えれば」と現状維持を伝えていた。

とっくに破局状態にあったのに、それを公にしないでいたというなら、理由はなんなのだろうか?

TBS関係者が耳にしたところでは「藤森が二股スキャンダルで仕事に悪影響があって、これ以上のマイナスを避けたいと、田中のほうが配慮していた」という。

スキャンダルというのは3年前、藤森が「彼女ができました」と田中との交際を宣言した直後、週刊誌では藤森が田中と交際中にもかかわらず、別のモデル女性との二股交際の末、妊娠・堕胎させたことが報じられたものだ。
藤森は慰謝料として350万円を支払ってこの女性と別れたとされるが、これで藤森が売りにしてきたノリの軽い「チャラ男」がシャレでは済まされなくなり、仕事は減少傾向になってしまった。

テレビ東京のある特番では、コンビで出演予定だったところ、急きょ相方の中田敦彦だけになったことがあったという話もある。

このスキャンダルについては、そもそも藤森が田中との交際宣言をしたのも、その火消しのためだったといわれる。
藤森が所属する吉本興業の意向で公にされたが、結局、裏目に出てしまい、以降はできるだけ2人の熱愛順調ネタでイメージ回復を図ってきたという流れだ。

しかし、これに「筋が通らない」と怒ったのが、ほかでもない田中の両親だったという。
前出のTBS関係者によると「聞いたところでは、親への報告より報道が先に出る展開に不快感を持たれ、田中の母親が『慎吾クン本人に説明させなさい』と言っていた」という。

「でも、それを田中が『業界内の事情もあるから』と止め、余計に事態が悪化したとか。
田中が昨秋、TBSを退社してフリーになった際は“結婚準備か?”という報道もありましたが、あのときすでに2人は破局していたそうですよ」(同)

これらが事実なら、破局の発端はやはり藤森の二股騒動ということになる。
実際、それを示すように、両者の発言には温度差もあった。

昨秋、近い将来の結婚をにおわす発言をしていた藤森に対し、田中は年明け「相手が誰とかではなく、3年間は結婚しない」と宣言していた。
前出のTBS関係者は「今回、破局報道を許したのは、田中にはすでに別の恋人の存在がいるからというウワサもある」と話す。

田中がイメージダウンした藤森のために交際を偽装していたとなればなんともけなげな話だが、そんな田中に甘えて交際継続設定にしていたのなら、藤森はやはり、チャラ男以上の、ろくでなしだったということか。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】藤森慎吾東京のチャ...

藤森慎吾東京のチャ…
価格:1,028円(税込、送料込)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】偽装報道を見...

偽装報道を見…
価格:1,944円(税込、送料込)