「NiziU」にすっかりファンを持っていかれた「IZ*ONE」!!

グローバル“9人組”ガールズグループ・NiziUが民放各局の音楽特番に出ずっぱりだ。

 

プレデビュー曲「Make you happy」のMVがYouTubeで再生回数1億7000万回を突破し、グループ名が「新語・流行語大賞」の候補に選ばれるなど社会現象に。

 

12月2日にシングル「Step and Step」でデビューを果たすが、デビュー前にもかかわらず紅白の初出場が決まり、「レコード大賞」の特別賞に選ばれた。

「紅白は数字が取れることを見込んで抜てきしたが、そのおかげで、所属レコード会社のソニー・ミュージックは“バーター”で大量の所属アーティストを送り込めた。
民放の音楽番組も登場した時に視聴率が跳ね上がることを期待している」(音楽業界関係者)

 

NiziUが大ブレイクする一方、すっかりファンを持って行かれ、存在感が薄れてしまったのが日韓合同の女性アイドループ・IZ*ONEだ。

 

同グループは2018年に韓国のオーディション番組でメンバーを選抜し結成。
18年10月29日から21年4月までの2年6カ月の期間限定での活動予定で、日本からはHKT48の宮脇咲良と矢吹奈子、AKB48の本田仁美がメンバー入りを果たしていた。

「日本では女子中高生を中心に人気が爆発し、日本ライブのチケットは激しい争奪戦が巻き起こった。
昨年は紅白出場内定と言われていたが、結成されたオーディション番組の投票操作疑惑報道で出場が白紙に。
そして、コロナ禍を迎え、来日できなくなっていたところに、NiziUが出現しておいしいところをすべて持ってi
かれてしまった」(芸能記者)

 

来年3月10日に日本での初写真集を発売するというが、発売直後に活動予定期間が終了。
期間を延長する可能性が高そうだが、勢いを取り戻すのはなかなか至難の業のようだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。