「手越祐也」フォトエッセイ「AVALANCHE」は実名登場だらけで単なる暴露本!!

今年6月、NEWS脱退、およびジャニーズ事務所からの退所で世間を騒がせた手越祐也が、自身初のフォトエッセイ『AVALANCHE』(双葉社)を発売することがわかった。

 

発売日となる8月5日には、本人が記者会見を行うというが、マスコミ関係者が注目しているのは、「著書で触れられているという“手越の女性関係”」のようだ。

「報道によれば、この本はジャニーズ退所から約1カ月で書き上げたというエッセイで、NEWSへの思いがも語られているほか、手越の“上半身ヌード写真”も掲載されているそうです。
ジャニーズから退所したタレントが、このような本を出すこと自体“異例”と言えますが、手越の場合は、そのスピード感も相まって、かなり“型破り”なキャラクターとして世間の目に映ることでしょう」(スポーツ紙記者)

 

また、エッセイの中で“結婚したいとまで思った3人の女性”についても明かしているというから驚きだ。

「アイドル現役時代から、女性関係の話題に事欠かなかった手越。
そのお相手として、特に世間を驚かせたのは、AKB48・柏木由紀と、14年にSKE48を卒業して、現在はAV女優・三上悠亜として活動している鬼頭桃菜の2人でしょう。
柏木は15年、『週刊文春』(文藝春秋)に手越との“温泉旅行”を、一方の鬼頭は13年に同じく『文春』に手越との“泥酔キス”を報じられました」(同)

 

本人からすれば“スーパーポジティブ”のつもりなのかもしれないが、傍から見ると迷惑このうえないお騒がせ男ぶりを遺憾なく発揮している観もあるが、そんな手越のことを快く思っていないのは本に書かれた女性芸能人たちだけではないようだ。

 

すでにアイドルを卒業している鬼頭はともかく、今もAKBに在籍している柏木に関しては、さすがの手越もエッセイでは触れないだろうと思いきや……。

「手越は、柏木の実名を出した上で、彼女との関係について明かしているそうです。
柏木は“結婚まで考えた女性”に該当しないようですが、双方のファンが複雑な思いを抱くことは間違いない。
名前を出されてしまった柏木は、手越のこの行動をどう思っているのか気になるところですね。
またマスコミ的にも、柏木が実名で登場するのは衝撃ポイントでしょうし、出版会見では、ほかの女性芸能人の実名も飛び出すかもしれませんよ」(芸能プロ関係者)

 

「手越さんは自著の発売日にあたる今月5日に出版会見を都内で行うのですが、同日に嵐が某企業とのタイアップに関する発表会に参加することが告知された。
しかも、会見のスタート時間まで同じということで、『手越の会見があまり話題にならないようにわざとぶつけてきたのでは?』とメディア関係者の間では噂になっています。
いくら手越さんが一方的に円満退所をアピールしたところで、実際のところ古巣のジャニーズ事務所との間にしこりはあるでしょうしね」 (前出のスポーツ紙記者)

 

手越vs.嵐の軍配の行方やいかに?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。