今年の「24時間テレビ」はジャニーズからスキャンダルに無縁なメンバーを揃えた感じ?!

『24時間テレビ』(日本テレビ系)のパーソナリティーがついに発表された。

 

V6の井ノ原快彦を筆頭に、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太というメンバーが選出。
しかし、これに対し「日テレもガッカリしてるでしょうね」と苦笑いするのは、芸能記者だ。

 

「当初はKing & Princeの平野紫耀とSexyZoneの中島健人をパーソナリティーにする予定だったそうですが、新型コロナウイルスの感染拡大によって『24時間テレビ』不要論が叫ばれるようになった。
にもかかわらず、3月には日テレの小杉善信社長が定例会見で『必ずやる!』なんて息巻いちゃったもんだから、ネット上で批判が大噴出。
これを受けてスポンサーもジャニーズも及び腰になってしまったとか。
ジャニーズとしては売れっ子の平野と中島は、事務所の今後を背負って立つ2大スターに育てたい思惑があり、傷をつけるわけにいかないから、いわくつきの今年の『24時間テレビ』には出演させたくなかったようです。
日テレとしては、特に平野に期待している部分も大きかったといいますから、ガッカリな結果になったでしょうね」

 

とはいえ、番組には予定通り平野と中島も出演させるという。
さらに嵐や、ほかのジャニーズのメンバーも出演予定だというが、「正直、このメンツじゃ視聴率は厳しいでしょう」と語るのは中堅芸能事務所幹部だ。

 

「ジャニーズ事務所きっての“スキャンダルに無縁”なメンバーを、見事に揃えたなという感じ。
イノッチといい増田くんといい、清潔感は抜群だと思うけど、数字は持っていなさそう。
売れっ子はいないし、地味な印象は拭えない。
日テレもコロナ禍での番組強行は批判を受けるとわかっていて、なるべくクリーンなイメージのタレント、いわば緩衝材になるようなメンバーを集めたんでしょうね。
やり口が姑息ですね~。
正直、今回選ばれた5人は気の毒ですよ。
だってどう考えても、今年は状況が状況なだけに募金額は伸びないでしょうし、マラソンもないんじゃ視聴率を稼ぐのも難しい。
むしろ僕は敗戦処理をさせられる5人を応援したい気持ちになってきましたね(苦笑)」

 

なんの因果か『24時間テレビ』パーソナリティー発表と同時に、テレビ朝日社員の新型コロナ感染が報じられ、テレビ業界にも不安が広がっている。

 

そんな中で強行される『24時間テレビ』で、敗戦処理班はどう立ち回るのだろうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。