【事務所コメント全文】NEWS・手越祐也がジャニーズ事務所退所!!NEWSは3人で存続へ!!

NEWSの手越祐也(32)が、19日をもってジャニーズ事務所から退所することが分かった。

 

この日、ジャニーズ事務所の公式サイト「ジャニーズネット」で、「本日をもって専属契約を合意解除する」ことが発表された。
グループのファンクラブサイト内では、残ったメンバー3人のコメントが発表された。
NEWSは今後3人組で存続する。

 

所属タレント手越祐也に関するご報告
 
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします。
いつもNEWSを温かく見守り、応援し続けてくださるファンの皆様並びにご支援いただいている関係者の皆様には急なご報告となりましたこと、心よりお詫び申し上げます。
これからNEWSは、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久が3人で力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいりますので、これまでと変わらず、温かいご声援を賜れますと幸いでございます。
今後ともご支援ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
2020年6月19日
株式会社ジャニーズ事務所

 

また、3人はファンクラブサイトにアップされた動画で、コメントを発表した。

手越のグループ脱退、事務所退所を報告した上で、小山は「4人のNEWSを待っていてくださった皆さんの声は、僕たちに届いていました。しかし、これまでのNEWSとしての形を守り切ることが出来ませんでした。自分の力不足を悔いています。守りきれず申し訳ありません」と謝罪。

加藤も「何度も形が変わってきたNEWSを応援してきてくれたファンの皆様には、再びこのような報告をしなくてはならないこと、大変心苦しく思っています」と続けた。

増田は「これから、この3人でNEWSを守っていきたいと考えています。いつか、いつか認めて頂けるように頑張ります。必ず守ってみせます」と誓った。
「僕たち3人、そして新たな道をいくメンバーを、これからも見守っていただけるとうれしいです」と呼びかけた。

 

手越は先月13日発売の「週刊文春」で、4月下旬に女性たちを呼び出し、飲み会を開いていたことなどを報じられた。
同15日、ジャニーズの期間限定チャリティーユニットTwenty★Twenty(通称:トニトニ)のメンバーから外れることが発表された。
だが、さらに同23日に「文春オンライン」で、同日未明に東京・六本木で複数の男性や女性との酒席に参加したことが報じられていた。

 

これらの報道などを受け、先月26日、芸能活動無期限自粛が発表された。
ジャニーズ事務所は「世の中の状況や自身の置かれている立場に対する自覚と責任に著しく欠けておりました」「到底許容できるものではございません」と厳しく断じていた。

 

手越は02年12月にジャニーズ事務所入り。
04年5月にNEWSとしてメジャーデビューを果たした。
06年から増田貴久(33)とデュオ「テゴマス」としても活動するなど、高い歌唱力と、明るくやんちゃなキャラクターで人気に。
一方で、女性スキャンダルや酒席のエピソードなどで、たびたび週刊誌の誌面などをにぎわしてきた一面もあった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。