パワハラ報道から4カ月、ジャガー横田の夫「木下博勝」氏がコロナ騒動に紛れてインスタ復帰に批判の声!!

医師の木下博勝氏が4月16日、自身のインスタグラムを更新した。

 

昨年の“パワハラ報道”以降、約4カ月ぶりの投稿となったが、ネット上には「こんな時になぜ?」と批判が殺到している。

「プロレスラーでタレントのジャガー横田の夫である木下氏は、以前はさまざまなテレビ番組に出演していました。
しかし、昨年12月『週刊文春デジタル』で、准看護師・Aさんが木下氏から受けたパワハラ被害を告発。
Aさんが録音していた木下氏の音声も公開され、そこで木下氏は、A氏が車のドアを閉めたときの音がうるさいとして『(僕の)鼓膜破れたらお前金払えんのか? 医者の給料なんぼだと思ってるんだよ』などと恫喝まがいの暴言を吐いていたんです。
当時、ネット上には『テレビではニコニコしてた印象だけど、こんな怖い“裏の顔”があったのか』『医師なのに他人を思いやれないなんて……』といった声が続出しました」(芸能ライター)

 

木下氏は当初、「文春」の取材に対して「事実無根」と答えていたが、後に、所属事務所を通じて「公開された録音は私の発言で間違いありません」「行き過ぎた表現もありました。一人の人間として反省しております」などと謝罪した。

「その一方で『一連の報道で、事実と異なる点が多数あることについては、改めて申し添えておきます』とも主張したため、ネット上では『言い訳する気?』『告発されてイラついてそう』『あの音声を認めた時点で、もうイメージ回復は難しい』という声も飛び交い、さらに信用を失ってしまいました。
パワハラ発覚以降、テレビから姿を消し、インスタの更新も停止していましたが、このたび投稿を再開。
今回は、白衣を着て“マスクと透明なフィルムで保護した顔”の自撮りに、『本日も始まります。』という文言だけ添えてアップしています」(同)

 

現在、新型コロナウイルス感染症の問題で、医師として多忙な日々を送っているのであろう木下氏に、コメント欄で「頑張ってください!」とエールを送る者もみられるが……。

「一部ネット上では、『コロナ騒ぎのどさくさに紛れて復帰するとか最低!』『なんでこうも出たがりなのか。医師として、インスタで自撮りをアップしてる場合じゃないでしょう?』『ずっと復帰のタイミングを見計らっていたわけ? こんな時に何考えてるの?』などとバッシングが飛び交っている状況です」(同)

 

なぜ今、木下氏がインスタを再開したのかはわかりかねるが、「最悪のタイミング」だったと言えそうだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。