「野ブタ。をプロデュース」再放送決定で比較される「未満警察 ミッドナイトランナー」

SexyZoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がダブル主演を務めるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ)が4月よりスタート予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受け撮影を中断。
放送が延期されることになった。

 

そこで、日本テレビは代替えとして、2005年にヒットしたドラマ『野ブタ。をプロデュース』の再放送を「特別編」として2週に渡って放送するという。

 

『野ブタ。をプロデュース』は白岩玄の同名小説を原作とした学園ものドラマで、KAT-TUN・亀梨和也と当時NEWSだった山下智久がダブル主演を果たし話題を呼んだ。
今回の再放送に湧き立つのはジャニーズファンだけではない。
実はこのドラマ、2017年に結婚し芸能界を引退した堀北真希の出世作でもあり、今は見ることのできないホマキの姿が見られるとあって男性視聴者からの期待も高まっている。

「『野ブタ。』は、当時ジャニーズの中で最も勢いのあった亀梨和也と山下智久のダブル主演がウケて、平均視聴率16%を超えたヒット作。
主演2人が役名の『修二と彰』名義でリリースした主題歌『青春アミーゴ』も、160万枚を売り上げるミリオンヒットを叩き出し、共演者の堀北真希も大ブレイクを果たした。
すべてがうまくいったまさに“伝説のドラマ”といえます」(テレビ局関係者)

 

そんな伝説のドラマが15年の時を経て再放送するということで期待感が募るわけだが、一方でジャニーズサイドが懸念しているであろう「数字」について、中堅芸能事務所幹部はこう声をひそめる。

「万が一この『野ブタ。』再放送の視聴率が、『未満警察』より良い視聴率を出してしまったら、中島と平野は面目丸つぶれですよ(苦笑)。
ジャニーズがSMAPや嵐に代わる新しいスターを輩出できていないというのは、ずっと言われていること。
平野のほうは当時の亀梨や山下に匹敵するくらいの人気がありますが、正直中島はちょっと弱い。
彼がいるSexyZoneはCDの売り上げがなかなか上がらず、去年は『紅白歌合戦』からも外されてしまい、スランプに陥っていますからね。
これで『未満警察』の視聴率が振るわないと、絶対に亀梨&山下と比較されますから、本人たちも今ごろ緊張しているのでは」

 

『未満警察』は土曜10時枠で放送されるわけだが、日テレの土曜ドラマといえばこれまでもジャニーズ主演ドラマが多く放送されてきた枠だ。
しかし近年では、他事務所のイケメン俳優たちが台頭し、ジャニーズ主演作からヒットが生まれにくくなっている状況。

 

はたして『野ブタ。』の再放送はどこまで視聴率を伸ばすのか?
そしてその後にひかえる『未満警察』の視聴率はどう転がるか……。
ジャニーズの新旧スター視聴率対決のゆくえに注視したい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。