4月期ドラマは続編ばかり!!「ハケンの品格」「半沢直樹」「SUITS」「BG~身辺警護人~」

女優の篠原涼子(46)主演で、07年にヒットした日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」が、13年ぶりに復活する。
一部スポーツ紙によれば、今年4月期の水曜・午後10時枠だという。

 

07年1月期に放送された同ドラマは、数々の難関資格を取得し、篠原演じる時給3000円の「スーパー派遣社員」として働く大主人公が派遣先で活躍する姿を描いた。
視聴率は全話平均20.2%、最終回は26.0%(以下いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録していた。

「現在は非正規雇用の状況がやや改善されてはいるものの、いまだに厳しい状況は変わらない。
その現状に対し、主人公がどう立ち向かっていくのかが令和版の見どころだろう」(テレビ誌記者)

 

今年の4月期、すでにTBS系で13年の大ヒットドラマ「半沢直樹」の続編が「半沢直樹(仮)」として放送され、主演を引き続き前作に続き俳優の堺雅人(45)が務めることが発表されている。

前作の最終回視聴率は、42.2%と平成の民放連ドラ1位を記録。決めゼリフの「倍返し」が流行語になるなど、社会現象を巻き起こした。「ハケンの-」と視聴率争いを繰り広げそうだが、他局のラインアップもかなり強力なようだ。

 

「フジテレビは月9枠で織田裕二さん(52)が主演し、18年10月期に月9枠で放送された作品の続編『SUIT2』が放送される見込みです。

 

さらに、テレ朝は木曜午後9時枠で木村拓哉さん(47)がボディーガードを演じたドラマの続編『BG~身辺警護人~』の続編を放送するようだ。
4月はドラマの放送時間帯の平均視聴率が跳ね上がるだろう」(同)

 

熱烈なドラマファンにとっては、“お祭りシーズン”になりそうだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。