今年の歌は歌えない?!メドレー祭りとなってしまった「第70回紅白歌合戦」!!

NHKは20日、大みそかに放送する「第70回紅白歌合戦」の出場歌手が歌う曲目を発表した。

 

紅組の初出場組は、日向坂46がデビュー曲「キュン」、Foorinが「パプリカ-紅白スペシャルバージョン」、LiSAはすでに「紅蓮華」を歌うことが発表されている。

白組の初出場組はOfficial髭男dismが「Pretender」、Kis-My-Ft2がデビュー曲の「Everybody Go」、King Gnuが「白日」、GENERATIONSが「EXPerience Greatness」、菅田将暉が「まちがいさがし」を歌うが、それ以外の歌手でやたら目立つのはメドレーだ。

紅組は松田聖子のみだが、白組は嵐、関ジャニ∞、King&Prince、DA PUMP、氷川きよし、福山雅治、ゆずの7組が、「今年の歌」ではなく、メドレーを披露することが決定したのだ。

●紅組
aiko(14)/花火
いきものがかり(11)/風が吹いている
石川さゆり(42)/津軽海峡・冬景色
AKB48(12)/恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~
丘みどり(3)/紙の鶴
欅坂46(4)/不協和音
坂本冬美(31)/祝い酒 ~祝!令和バージョン~
椎名林檎(7)/人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~
島津亜矢(6)/糸
Superfly(4)/フレア
天童よしみ(24)/大阪恋時雨
TWICE(3)/Let’s Dance Medley 2019
乃木坂46(5)/シンクロニシティ
Perfume(12)/FUSION – 紅白Ver. –
日向坂46(初)/キュン
Foorin(初)/パプリカ-紅白スペシャルバージョン
松田聖子(23)/Seiko Best Single Medley
MISIA(4)/アイノカタチメドレー
水森かおり(17)/高遠 さくら路 ~イリュージョンスペシャル~
LiSA(初)/紅蓮華
Little Glee Monster(3)/ECHO

●白組
嵐(11)/嵐×紅白 スペシャルメドレー
五木ひろし(49)/VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~
Official髭男dism(初)/Pretender
関ジャニ∞(8)/関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー
Kis-My-Ft2(初)/Everybody Go
King & Prince(2)/King & Prince ~紅白スペシャルメドレー~
King Gnu(初)/白日
郷ひろみ(32)/2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!” ジャパン-
GENERATIONS from EXILE TRIBE(初)/EXPerience Greatness
純烈(2)/純烈のハッピーバースデー
菅田将暉(初)/まちがいさがし
DA PUMP(7)/DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~
氷川きよし(20)/紅白限界突破スペシャルメドレー
福山雅治(12)/デビュー30周年直前SPメドレー
Hey! Say! JUMP(3)/上を向いて歩こう ~令和スペシャルバージョン~
星野源(5)/Same Thing
三浦大知(3)/Blizzard
三山ひろし(5)/望郷山河 ~第3回 けん玉世界記録への道~
山内惠介(5)/唇スカーレット
ゆず(10)/紅白SPメドレー 2019-2020
RADWIMPS(2)/天気の子 紅白スペシャル

「メドレーならば、たとえ今年ヒット曲がなくとも、ある程度名前のある歌手たちにヒット曲を複数披露してもらえる。
昔はその年に出した歌を歌いたい歌手は多かったが、NHKから歌手に対して要求を受け入れさせることが増えた。
それを受け入れられない歌手はいくら売れても紅白出場は難しいでしょうが」(音楽業界関係者)

 

ちなみに、昨年の紅白でメドレーを披露したのは福山雅治、嵐、TWICEら5組だった。

「初出場歌手はそれほどヒット曲がない場合が多いので、その年にヒットした曲を歌える。
しかし、2回目以上になると、たとえばLiSAなんかはヒットしたアニソンのメドレーを歌わされることになりそう。
年々、“一年を代表するヒット曲”が減っている中、来年以降はメドレーを歌う歌手はもっと増えそうで、これは異常事態です。
もはや歌合戦というより、“メドレー祭”のようになってしまうのでは」(芸能記者)

 

短いパフォーマンスの中で、存在感をアピールするのにメドレーは向いているかもしれないが、それぞれ歌手のファンはその年の曲が聞きたいはず。
紅白の模索は続きそうだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。