山下達郎「クリスマス・イブ」が34年連続TOP100入り!!

シンガー・ソングライターの山下達郎による「クリスマス・イブ(2019 Version)」が、週間0.7万枚を売り上げ、12/23付オリコン週間シングルランキングで前週12/16付のシングルランクイン圏外(200位)から17位に急上昇、TOP100入りとなった。

 

これで同作の週間シングルTOP100内ランクインは、オリコンランキングの集計・発表年度となる「1987年度」から34年連続を記録し、「週間TOP100入り連続年数」の歴代1位記録を今年も更新した。

 

「クリスマス・イブ」は、1983年12月14日に3万枚限定のピクチャー・レコードとして発売された通算12作目のシングル。
以降、毎年末に季節限定商品としてカラー・ヴィニール、ピクチャー・レーベルと趣向を変えてリリースされ続けた。
当初はオリコンシングルチャート最高位44位だったが1988年、JR東海「ホームタウン・エクスプレス(X’mas編)」のCMソングに使用されたことで知名度が上昇。
1989年12月にはオリコンシングルチャートで、30週目のランクインで1位を獲得。
そのため、発売から1位獲得までの当時の最長記録(6年6か月)、ベスト10に再チャートされた回数の最多記録など、変わった記録を多数持つ曲となった。

 

今作には、83年発表のオリジナル楽曲と英語バージョン、カバー曲「ホワイト・クリスマス」などの既存収録曲に加え、今年の全国ツアー『PERFORMANCE 2019』より、「ベラ・ノッテ(2019ライブ・バージョン)」、「煙が目にしみる(2019ライブ・バージョン)」の2曲が初収録されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。