謹慎中のベッキー、ハリセンボン・近藤春菜を利用して復帰画策との噂!!


「ゲス不倫」によってテレビから文字通り“消されて”しまったタレントのベッキー。
休養してからというものベッキー本人の言葉などは一切ないが、本人は「元気」らしい。

ベッキーの“親友”だというハリセンボンの近藤春菜が22日、都内でイベントに出席。
ベッキーの近況を聞かれ、「元気ですよ」と現在も連絡を取り合っていることを明かした。
近藤は「お友達なんでね。やっぱりプライベートのこと、お友達として心配しています」「復帰はわからないです。本人が決めること」と核心には触れなかったが、現在のベッキーを知ってはいるようだ。

ただ、今回の近藤の発言に対しては心配の声も多い。
ネット上では「春菜が利用されているのでは」「本当に落ち込んでるなら友達とも話さないと思う」「元気なんだ。さすがに神経図太い」など、近藤に対する心配とベッキーへの批判にあふれている。

「ベッキーは過去にも友人を“利用していた”というウワサがありました。
タレントのあびる優と非常に仲がいいといわれていた彼女ですが、あびるが過去の『集団万引き』をテレビで告白して大バッシングを食らってから、ベッキーはあびるに一切近寄らなくなったという話があります。
自分にとってマイナスな存在は遠ざけ、プラスになる存在とは親友に、という思考は以前より語られていますから、近藤に関しても同じなのではと勘ぐる気持ちも理解できますね」(同)

以前には“大親友”といえば女優の上戸彩だったが、不倫騒動が起こってから上戸からのコメントは一度としてない。
一部ではベッキーが結婚・出産で幸せになった上戸に嫉妬して“絶縁”したという話もある。

さらに、ウエンツ瑛士、JOY、IVAN、ホラン千秋ら「ハーフ会」で『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演した際には、ウエンツとJOYがベッキーのハーフ会での言動にクレームを入れた際「よくも言ってくれたな」「退会するか?」などものすごい剣幕で睨んだり絶句したりということも。
これがネタかどうかは定かではないが、やはり独占欲は強そうな……。

ちなみにハーフ会のグループLINEからベッキーはすでに消えているらしい。
そうなると、やはり近藤を芸能界復帰の“足がかり”にしているような気がしないでもない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。