ラグビー日本代表「五郎丸歩」の出現に新宿二丁目では歓喜の声!?


ラグビーW杯イングランド大会1次リーグ初戦で強豪・南アフリカ撃破の立役者となった日本代表・五郎丸歩(ヤマハ発動機)の出現に、二丁目界隈が歓喜の涙で濡れているという。




身長185センチ、体重100キロのマッチョ体形に、あごヒゲを蓄えたイケメンなのだから鬼に金棒。
案の定、南アフリカ戦直後から“ゲイの聖地”では「いい男!」「ファンになったわ」と、ラブコールが続出している。

こうした五郎丸人気には、このところゲイの世界で“悲報”が相次いだのも大きい。

人気の双璧を成してきた男子ハンマー投げの室伏広治、サッカー日本代表GKの川島永嗣がそろって結婚を発表。
現在、希望の星は現役引退した男子フィギュアスケートの高橋大輔くらいなものだ。

都内在住のオネエ男性は
「室伏と川島はずっと“コッチ系”だと思っていたので、ショックはデカかったわ。
五郎丸は妻子持ちだけど、最初からわかっている分、傷は浅い。
なにせ、ゲイ憧れのスポーツであるラクビーですもの。
そりゃあ、みんな興奮するわよ!」と話す。

しかも五郎丸の場合は、あたかもゲイ人気を意識したかのような画像をTwitterにアップしているところが憎らしい。

「チームメイトと上半身裸で肩を組む写真や、短パン&タンクトップで開脚している写真など、ゲイにしてみれば“オカズにしてください”と言っているようなもの。
すでにゲイのSNSでは彼のセクシー写真が大量流出してるわ。今後も見逃せないわね!」(同)

次の試合は来月3日のサモア戦。きっと二丁目は、大歓声に包まれることだろう。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】不動...

不動…
価格:1,728円(税込、送料込)

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】ラグビーW杯...

ラグビーW杯…
価格:900円

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。