バラ売りにこだわるEXILE TRIBE。今度は劇団EXILE・青柳翔が歌手デビュー!!


現在、日本テレビでシーズン2が放送されているドラマ『HiGH & LOW』に出演中している、劇団EXILE所属の俳優・青柳翔が歌手デビューすることが先ごろ発表された。

歌手デビュー曲は、同ドラマとその映画版『HiGH & LOW THE MOVIE』(7月16日公開)で使用される楽曲を集約したアルバム『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(6月15日発売)に収録されるソロ曲「Maria」。
同曲の作詞・作曲・コーラスはEXILEのボーカル・ATSUSHIが担当する。

青柳はもともと、2006年に行われたオーディション「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM ~」に参加。
2次審査で落選したが、俳優としての素質を見いだされて劇団EXILEに所属していただけに、待望の歌手デビューとなったようだ。

「数々のドラマに出演し、甘いマスクと肉体美で人気が急上昇中。
劇団EXILE所属俳優の中では抜きんでた存在だけに、今後、歌手としてのCDデビューもありそうだ」(レコード会社関係者)

『HiGH & LOW』の関連プロジェクトや新ユニット「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」を売り出すなど、相変わらず勢いに乗るEXILE TRIBEだが、このところ、ソロプロジェクトのほうはあまり振るわない。

「上戸彩が日本語吹き替え版の声優を務めている、ディズニー映画の最新作『ズートピア』は大ヒット。
ところが、その日本語版の主題歌を同ファミリーのE-girls・Amiが『Dream Ami』名義で発売した『トライ・エヴリシング』は2万枚程度しか売れてない。
事務所としては、『アナと雪の女王』の主題歌を歌ったMay J.のように大ブレークを期待していたが、ディズニーファンから猛反発を食らってまったく売れなかった。
また、Amiと同時期、EXILEのメンバー・SHOKICHIがソロアルバムを発売したが、やはり2万枚を超えた程度でまったく売れず。
こちらは、ただ単に知名度が低かったことが原因」(音楽業界関係者)

ソロで売れる“実力”があるEXILE TRIBEのメンバーは、まだまだ数少ないようだ。